■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

今日の出会い
季節は秋から冬へ着実に移って来ています。
秋の定義が何で、冬が何を指すのか私は分かりませんが、
やはり鳥をやっていると、冬鳥の到来で冬が来たなあ、と感じます。

今日歩いた私の好きな場所。
ナンキンハゼの実がまだ黄色い状態でしたが、木漏れ日の下を歩くのは心が躍る。
ジョウビタキ・モズ・ツグミ・カシラダカ・アオジ・ウグイス・・・等々
今日私が出会った鳥達です。
そして、思いがけなくアカゲラの雄に出会ってしまいました。
双眼鏡で除いていると自分に注意を向けられているのを感じるらしく、
暫く動かないでいましたが、さっと飛んで行きました。
アオバト?・ひょっとしてキクイダタキの群れ?と思った出会いもありました。

近くで工事の音がしていて、また鳥たちの生息環境が悪化している。
草むらの中の道は、数年前まで人しか通れない道だったのに昨年位から人の手が入り、
砂利が敷かれてあり、趣が減ってしまいました。

寂しい限りです。



| http://wbsj-aichi.org/cp-bin/blogn/index.php?e=32 |
| エッセイ | 09:32 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑