■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

今週の鳥便りから その一

春本番はまだですが、春本番に向けて野鳥達の移動が始まっているようです。
今までいた鳥がいなくなったり、今までいなかった鳥が突然集団で現れたり・・・。

今週はそんな鳥便りが寄せられています。

まずはSさん

天白公園の芝生広場はツグミ、カワラヒワ、セキレイ類ですこし賑やかになってきました。
若王子池ではオオタカが飛んできて森に入りましたがその瞬間緊張が走りカモたちの群れは
固まりました。
また若王子池にイソシギが久しぶりに現れて岸辺をあちこち飛び回り落ちつかない様子でした。
沓掛新田にケリが集結しましたが何かの前触れでしょうか。

もう一人のSさんからは

北帰前のオシドリを数えに阿摺ダムに行きましたが、
偶々なのか、北帰したのか、オシドリは全くいませんでした。
近々阿摺ダム他、もう一度訪ねてみます。

オシドリ達も、もう移動してしまったのかな?
旅立つ直前の鴨達のなんと美しいこと!

野鳥達は年に二回春と秋に羽が生え替わります。
春から夏にかけて営巣するので、いわゆる繁殖羽。
夏羽とも言いますが、本当に美しい羽に変わります。

命がなくなるまで、毎年子育てをしなければならず、野鳥達は大変です。

しかし、一年に一度美しく変身できる時期があるなんて素敵です。

私が20代の時の娘盛りに戻るみたい???


LOVEBID



| http://wbsj-aichi.org/cp-bin/blogn/index.php?e=54 |
| 鳥便り | 08:59 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑