■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2017年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

今日から11月

秋は着実に冬に移行しています。
陽が傾き始めると急に寒くなるようになりました。

午後3時頃になると、鳥たちも寝る前の準備に入るのか、水浴びをして身体を清潔にしています。
風呂に入らないと布団に入って寝れない人が多いのと同じかな?

私の好きな池に寄ってみました。

やはり、鴨達は水浴びをしている個体が多くいました。
その池の主のカイツブリも、あちらこちらでバチャバチャしていました。

その、ユーモラスで可愛いことといったら!!
ぴょん!、と水に潜るようなしぐさをしたり、少し水の上を飛んだり、横になってカリカリしたり、
シギ・チの様に、両方の、まんまるな小さな羽根を伸びをしながら上でくっつけたり、
いつもは見られない、思いのほか白いお腹を立てて羽根をパタパタさせたり、・・・・・。
思わず笑ってしまいました。

この日は、マガモとコガモが沢山いて、その中にホシハジロが一羽のみ熟睡していました。
普通ホシハジロはキンクロハジロの群れに混じっていることが多いのに、
仲間と逸れてマガモの群れに混じって飛んで来たんだなー、と「勝手に」思うと
長旅大変だったね、良く生きているね、と「勝手に」思いました。

ウチの蜘蛛の巣も大分減りました。一時はみっともない位あったのに。
蜘蛛の巣を破らないように身をかがめて歩いたり、遠回りをしなくても済むようになりました。
勝手口の近くに作っていたハチの巣にもハチが数匹しかいません。
女王蜂も、もういません。
役割を終えて、空の巣になりつつあります。

今日から11月。
間もなく平地も紅葉で色づき始めます。
もっともっと北風が吹いて寒くなると、ツグミ類もやって来ます。
楽しみです。
鳥見をしていると野鳥さえいれば一年中楽しいですね。

LOVEBIRD



| http://wbsj-aichi.org/cp-bin/blogn/index.php?e=58 |
| エッセイ | 05:01 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑