■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

季節が動き鳥が動き

三寒四温を繰り返し、天気の周期が早いのが春の兆しの特徴。
近頃の天気は正にそのままです。
野鳥達の動きからも春の訪れを感じる今日この頃です。

Oさんの便りから

名城公園周辺を歩いてきました。
空堀沿いを歩いていましたら、東の方からオオタカが低く飛んで来てカラスに追われて通過していきました。
今回珍しかったのは堀川の筋違橋の下をカンムリカイツブリが泳いで行ったことと名城公園にアトリが来ていたことです。


Sさんは三枚の素敵な写真付きで送って下さいました。

天白公園ではヒドリガモ6羽が旅の途中か池の真ん中でかたまっていました。
前からいる4羽とは別行動でした。
沓掛新田ではノスリが2羽ランデブー飛行を青空バックに繰り広げていました。
春到来を間近に感じました。
同じく沓掛のたんぼでタシギが3羽餌採りをしていました。
トッラクターで耕された水入り田んぼです。

追伸 カワラヒワがアキニレの実を夢中で食べていました、青空をバックに
   黄色い羽が綺麗に見えました。ノスリ1羽の尾羽がぼさぼさに傷んでいて
   ビックリしました。


私は今日、丸々太ったメジロを見ました。なんか、笑えるなー。
シジュウカラも忙しそうに、機敏に向きを変えては餌を食べていました。

鴨の群れが次第に大きくなってきています。
野鳥達が群れを離れて、それぞれに子育てに入る日も間近です。楽しみです。


LOVEBID

| http://wbsj-aichi.org/cp-bin/blogn/index.php?e=62 |
| 鳥便り | 09:45 PM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑