さよなら探鳥会

   

春、南の国から日本に渡って来て藤前干潟でいっときを過ごしたシギたちは5月中旬から下旬、いよいよ旅立ちの日を迎えます。天気の良い夕方、シギは徐々に干潟に集まって群れになります。そして哀愁ただよう声で鳴き交わし始めます。やがて群れは飛び立ち、夕焼けで赤く染まった干潟の上空をなごり惜しそうに何度か旋回した後、北の方角へ飛び去っていきます。そんなシギの旅立ちを皆で見送るのがこの「さよなら探鳥会」です。北へと飛んでいくシギを見送るとき、地球規模の大自然の営みを肌で感じて、何とも言えぬ感動を味わうことでしょう。

探鳥会情報

5月21日(日)5月28日(日) ★雨天中止
集合時間 午後4時
解散時間:午後6時半
集合場所:名古屋市野鳥観察館
交通機関:あおなみ線「野跡」下車 徒歩5分 
備考:駐車場あり

   集合場所

案内人紹介

新井さん。支部の副支部長。藤前干潟探鳥会の案内人を務める。

さよなら探鳥会の様子

干潟に集まるシギを観察中


飛び立ったチュウシャクシギの群れ


北に去ってゆくシギに手を振る「さよ~なら~」


さよなら探鳥会の動画 キアシシギが鳴き交わしながら飛び去って行く。
(クリックで動画再生)  

[前のページへ戻る] [ホームへ戻る]
ページのトップへ戻る