平針探鳥会

   

名古屋農業試験場を中心とした緑地帯が探鳥地であり、針名神社、農業センターの周辺雑木林が山野の鳥を楽しめる場所で、大堤池、荒池では水鳥が多く観察できます、特に冬期のカモ類はオシドリ、ミコアイサ、等綺麗な鳥が身近に見られます。参加者はベテランも多く初心者も気楽に参加できます。

新着情報

探鳥会情報

10月~5月の第2土曜日 ★小雨決行
集合時間 午前9時00分
解散時間:午前11:30分
集合場所:大堤池公園グラウンド
交通機関:地下鉄「平針」より徒歩15分
備考:トイレあり、駐車場は針名神社(集合場所の近く)、農業センター(解散場所)を利用

   集合場所

案内人紹介

古澤さん。「メジロやホオジロなど里山の鳥が大好きで昭和の良き時代には鳥籠に飼っていたものです。30年ほど前から野鳥は写真に撮って楽しんでいます。このごろは、鳥撮り日記を続け天気が良い日は出歩いています。」

岡本さん。「平針在住の案内人です。平針探鳥会のコースは変化に富んでおり、観察できる鳥の種類が多いのが特徴です。」

萩島さん。「平針探鳥会案内人、牧野ヶ池探鳥会案内人。名古屋の野鳥ホームページをやっています。ほとんど地元で鳥見をしています。」

  

平針で見られる主な野鳥

  

写真で紹介する平針探鳥会

針名神社 駐車場あり


  

針名神社
ここは山野の鳥が春秋の渡り時に休息する場所でオオルリやキビタキ等美声を身近に聞く事もできます。
冬期にはアカゲラやトラツグミも観察できる場所です。



オシドリ。 冬になるとやってきます。



カワセミ。



桜とメジロ



池でカモ類を観察



荒池緑地
農業センターの周辺は名古屋市の管理地であり緑地帯が確保されている。公園は3ヶ所ありWCも管理されている。



荒池
カモが身近に見られる場所です、冬期には多くのカモ達が見られ又猛禽類オオタカやハイタカ、ミサゴの狩りにも出会う機会があります。



[前のページへ戻る] [ホームへ戻る]
ページのトップへ戻る