前へ
次へ

海上の森探鳥会

   

海上の森は一年中多くの野鳥に会うことができる里山です。春にはオオルリ、キビタキなどの夏鳥が、秋にはモズの高鳴きや渡りの途中のノビタキが、冬にはベニマシコ、ルリビタキなどがこの森を訪れます。シジュウカラ、ヤマガラ、エナガなどの小鳥たちは四季を通して観察でき、運が良ければオオタカにも会うことができます。シデコブシ、アセビ、ショウジョバカマなどの植物、チョウやトンボなどの生き物も豊富で、野鳥だけでなく森を散策するつもりで参加してください。

新着情報

探鳥会情報

毎月第二日曜日 ★雨天決行
集合時間 午前9時00分
解散時間:午後1:30分
集合場所:愛知環状鉄道「山口」駅前ロータリー
交通機関:愛知環状鉄道「山口」下車 
備考:トイレ有り。山道を歩きます。途中小休憩 昼食持参。

   集合場所

案内人紹介

森さん。

細谷さん。

高垣さん。

上田さん。

中野さん。

  

海上の森で見られる主な野鳥

  

写真で紹介する海上の森探鳥会

※海上の森ではサンコウチョウが繁殖しています。サンコウチョウ写真撮影のために営巣地近くに陣取る行為は慎みましょう。海上の森でのサンコウチョウ撮影はどうしても営巣地の撮影となるため、このページではサンコウチョウの写真は敢えて載せておりません。

集合場所の愛知環状鉄道「山口」駅前ロータリー


集落と篠田池への分かれ道 ホオジロ、アオジ、サンショウクイなど四季それぞれの野鳥が観察できます。


里山サテライト(古民家)を中心に田園は広がっています。(トイレ有り)
古民家で休憩しながらのんびりしていると夏はホトトギスの声が、秋はモズの高鳴きが聞こえヤマガラ、
ホオジロ、メジロなどの小鳥にも会えます。


[前のページへ戻る] [ホームへ戻る]
ページのトップへ戻る