小幡緑地探鳥会

   

小幡緑地公園は、名古屋市の北東部に位置する大きな都市公園で、北は庄内川、東は森林公園・東谷山へとつながります。園内には大小4つの池や雑木林・丘陵地もあり、年間70種弱の野鳥が観察されています。

新着情報

探鳥会情報

10月~5月の第四日曜日 ★小雨決行
集合時間 午前9時00分
解散時間:正午
集合場所:小幡緑地公園(本園)入り口 公園案内看板前
交通機関:ゆとりーとバス「小幡緑地」下車 徒歩5分 または市バス「緑ヶ丘住宅」下車 徒歩10分
備考:無料駐車場、トイレ有り。

   集合場所

案内人紹介

山本さん。

藤井さん。

澤田さん。

田邊さん。

  

小幡緑地で見られる主な野鳥

obataryokuti-1   

写真で紹介する小幡緑地探鳥会

集合場所
竜泉寺街道の東側にある小幡緑地(本園)の入口が集合場所です。近くに大きな駐車場もあります。
小幡緑地には東園も西園もあるので間違えないように。



小川の流れるこの辺りは、水辺の鳥も見られます。冬にはルリビタキ、シロハラなども。



両横には芝生の広場があり、行楽シーズンには多くの人で賑わうが、ツグミ、シメ、カワラヒワ、
シジュウカラなどもよく現れます。



鳥たちが身を隠す樹や木の実があり、シロハラ、トラツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワなどをよく見かける。
ビンズイが来る年もよくあります。



大きな樹木の茂るこの辺りは、アカゲラが現れることもあります。



緑が池は公園最大の池で、冬にはカモ類が飛来する。池の東側は葦が茂り、サギ類やバン、オオバンなどの水鳥やホオジロ、
アオジ、年によってはベニマシコなどが来ることもあります。



[前のページへ戻る] [ホームへ戻る]
ページのトップへ戻る